ぐっすり寝れる快適な夜行バスで旅行に行こう

夜行バスはシートが狭く硬く、リクライニングをするのも前後の人に気を使って、熟睡できず疲れを引きずたまま旅行をするイメージがありますが、それは昔の話で最近では、シートの幅も広く柔らかく、前後の席の間隔が広いのでリクライニングや足も伸ばしやすくなっていて安眠できます。バスの種類も増え2列、3列、4列タイプが選べれて、少人数になるほど快適で高級感があります。 最近での高級感のあるバスだと、シート自体がカーテンで区切られていて完全個室タイプのものがあります。その席にはテレビやDVDが観れるモニターや読書灯、コンセント、ワイファイもあるので一人の自時間を満喫することができます。もちろんシートもデラックスタイプで寝返りが打てそうなくらい快適です。これなら安眠出来ること間違いないです。 女性への配慮のできた、女性専用のバスもあり一人旅や帰省でも安心して利用できます。共通のバスでも一人で利用する人は隣が同性同士になるように配慮してくれます。トイレがあるバスもあり、男女別のバスやトイレ自体の個室が広く着替えもしやすく洗面台もあるので、お化粧などもしやすいです。このように夜行バスは快適性を重視し、ぐっすり眠れる快適空間が作られているので楽しい旅行ができます。