アメニティ完備の夜行バスで快適旅行

夜行バスといえば、値段は安いけどあまり快適ではなく疲れるイメージはありませんか。最近は車内設備やアメニティが充実してきており、乗車中もとても快適に過ごすことができます。 まず、定番なのは耳栓やアイマスク、エア枕などの快適に眠るためのグッズです。乗車中は基本的に眠っているため、いかに快適に眠れるかというのは重要です。あまり眠れなくて、目的地に着いたけど疲れていたり、体調悪くすると元も子もないです。 座席も幅が広く作られており、ゆったりリクライニングできるものも多いです。また、隣りとくっついておらず独立したシートのバスも多くあり、周りをあまり気にしなくてすみます。 寒さ対策のブランケットや、エコノミークラス症候群対策に靴を脱ぐ人向けに履けるスリッパなどが用意されているバスもあります。 各席にモニターが付いててテレビや映画が楽しめたり、携帯やノートパソコンを充電できるコンセントが着いているタイプのバスもあります。夜中はあまり携帯を使っていると他の客に迷惑となりますが、いざというときに使えなくなると不便なため、充電しておくことができるのは非常に便利です。 もちろんこういったアメニティが充実したバスは値段も若干高くなりますが、それでも新幹線よりは割安です。アメニティが完備された夜行バスで快適旅行に行ってみませんか。